SIMフリースマホ「Mayumi U1」がヨドバシ・ビックでも販売開始!スペックや販売価格は?

機種・オプション品

世界36バンド対応のSIMフリーAndroidスマホ、Mayumi World Smartphone U1(Mayumi U1)。

これまで中心としてきたネット販売に加え2019年4月1日より、大手家電量販店のヨドバシカメラとビックカメラの主要店舗やオンラインストアでも発売が始まりました。

そこで本記事では、Mayumi U1のスペックなど詳しい情報についてご紹介していきたいと思います。

Mayumi U1とは

日本メーカーのテプロス株式会社がクラウドファンディングサイトMakuakeで出資を募り販売が実現したSIMフリーのAndroidスマホです。

2018年12月より同社のECモールやAmazonなどで販売が開始されましたが、2019年4月1日より大手家電量販店のヨドバシカメラ、ビックカメラの主要店舗、オンラインストアでも販売が始まりました。

販売価格は29,800円(税抜)。デュアルSIMにも対応しており、今注目度の高いSIMフリースマホになっています。

Mayumi U1のスペック

OS Android8.1
価格 29,800円
サイズ 高さ:148.4mm/幅:71.1mm/厚さ8.3mm
カラー トワイライトカラー/カーボンファイバー
メモリ 4GB
保存容量 64GB
Bluetooth Bluetooth4.1/Bluetooth HID
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/Wi-Fiダイレクト/Wi-Fiディスプレイ

ドコモ、ソフトバンクのバンド(周波数帯)に対応しており、同キャリア及び同キャリアネットワークのMVNO SIMならほとんどが使用可能になっています。auはau VoLTE対応のSIMのみが利用できます。

また出荷から1年以内であれば、初期不良や自然故障に対して保証が適用されます。おサイフケータイは残念ながら対応していないそうです。

世界36バンド&デュアルSIM+デュアルVoLTE対応

世界36バンド対応になっており、日本国内はもちろん海外でも利用できます。

現地のネットワークと接続することができるため、これ1台でほとんどの国で使用可能。海外旅行はもちろん、海外出張など、ビジネスシーンでも役に立ってくれますね。

またMayumi U1はSIMカードスロットが2つ備わっており、同時に2枚のSIMカードを利用することができます。どちらの回線でも4Gデータ通信とVoLTEの音声通話もサポート。

例えば1枚目にキャリアのかけ放題プランSIMカード、2枚目の格安データ通信SIMカードを挿入し、使い分けることが可能です。

超高速ワイヤレス充電+高速ケーブル充電

別売りの充電パッドを購入すれば、ワイヤレスでの充電が可能です。15Wのワイヤレス充電で超高速に。

またケーブル充電も、充電効率を最大化し9V/2Aの入力を可能にしました。最新技術によりUSB Type-Cコネクターで90分以内でフル充電ができます。

楽天市場:Mayumi U1対応 ワイヤレス充電器 15W急速充電

顔認証・指紋認証搭載

インカメラを使い、ディスプレイに顔を向けるだけで即座にロック解除をしてくれる顔認証機能付き。さらには電源ボタンの上側に指紋認証センサーも搭載しており、スマホを持ったまま簡単にロック解除を行えます。

2種類のロック解除で利用シーンに合わせて使い分けが可能に。

購入は便利な家電量販店がおすすめ

これまでネット販売を中心としてきたMayumi U1ですが、家電量販店で購入できるようになったのは嬉しいですね。在庫があれば即日持ち帰ることもできますし、量販店のポイントも付くというお得な点も。

またSIMカードも同時契約できるため大変便利です。ヨドバシ、ビックのオンラインストアでも購入が可能です。

以上、SIMフリーAndroidスマホMayumi U1についてご紹介しました。デュアルSIMでスマホを2台持ち歩く必要がなく、低価格で購入できるMayumi U1。ハイスペックとは言えませんが、特に不満もない性能になっていると思います。

通話やネットを中心に月々の料金を安くスマホを持ちたいという方にとてもおすすめです。

楽天市場:【Mayumi公式】SIMロックフリースマホ Mayumi U1